HOME > 

芸術文化活動「助成認定制度」

「助成認定制度」は、民間の芸術文化支援を税制面から促進する制度です。

(社)企業メセナ協議会の認定を受けた芸術・文化活動に対し、企業等が当協議会経由で寄付を行うと、税制上の優遇措置が受けられます。
通常税制上の優遇措置が適用されない任意団体や実行委員会組織が実施する芸術・文化活動に対する寄付も優遇が受けられますので、企業等は寄付しやすくなります。
これにより、芸術・文化活動をおこなう側は、企業等からの寄付金が集めやすくなります。
鹿児島県では、宝山ホール内に「相談窓口」を開設、本制度に関する問い合わせに対応するとともに、パンフレットや申請用紙を備えています。

※(社)企業メセナ協議会は、企業によるメセナ(芸術文化支援)活動の活性化を目的に1990年に設立された公益法人です。

助成認定制度について、詳しくお知りになりたい方は、(社)企業メセナ協議会ホ−ムペ−ジ【 http://www.mecenat.or.jp 】の「助成認定制度」のペ−ジをご覧ください。
  • HOME
  • お知らせ
  • 自主文化事業のご案内
  • イベントカレンダー
  • ボランティア通信「語いもんそ」
  • 施設のご利用案内(空状況)
  • 支援事業のご案内
  • リンク
  • 鹿児島県公立文化施設連絡協議会
  • (公財)鹿児島県文化振興財団
  • アーティストバンク 若手芸術家支援プロジェクト
  • かごしま子どもミュージカル「この花咲くや姫」
  • かごしまミューズ・クラブ
  • 芸術文化活動「助成認定制度」
  • 霧島国際音楽ホール みやまコンセール
  • 霧島アートの森
  • 鹿児島県 上野原縄文の森